薬剤師の転職体験記〜求人の探し方

私も理想の職場を探すべく転職をすることに

大学の先輩から転職に成功したとの連絡が | 私も理想の職場を探すべく転職をすることに

先輩の姿と隠れた努力にとても心を動かされた私も、理想の職場を探すべく転職活動を開始することに。
まずは最大の武器である薬剤師の資格が活かせて、人の役に立てることに条件として地域のハローワークへ登録しました。
ところが薬剤師の募集は思っていたより少ないことが判明。
やはり専門性が高く、そのために離職率が極めて低い職種という、この仕事特有の大きな壁がそこにはあったのです。
そして厳しい現実に、早くもくじけそうになったのですが、折りもおり、友人から薬剤師や看護師、医師といった医療関係者だけの求人情報が集まる転職サイトを教えてもらえたのです。
このことが大きな転機となって当初では考えられないほどスムーズに転職活動に専念することが可能となりました。
医療専門求人サイトに自分の情報や希望する職場・職種などを入力しておくことで、条件に該当する求人募集情報があれば随時メールでお知らせしてくれるという、優れた機能がとても魅力的でした。
この便利な機能を有効に活用することで、今の仕事に支障をきたすことなく、いつでもどこでも、欲しい情報を漏らさずチェックできるようになったお陰で気持ちにもゆとりを持てるようになりました。
医療専門転職サイトへ登録してから3ヶ月あまりが経過したころ数件目の就職案内をうけました。
大規模な調剤薬局にて薬剤師を募集しているとのお知らせを受け取りました。
問い合わせてみたところ、患者さんが提出する処方箋の内容に合わせて薬の調剤を行うというもの。
さらに患者さんにお薬の特徴や気をつけたい副作用などについても丁寧に説明することもあるとのこと。
これまで出会った職業のなかで最も患者さんに近く、やりがいを感じられることを確信した私は、その調剤薬局への転職を決めました。
時間はかかりましたが、理想の職場で働くことができるようになり、思い切って転職に踏み切って本当に良かったです。